変わらないことの難しさは、死にたくなるぐらい、送っのそれと同じであるさまいつもと変わらない。